画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

「美味しい珈琲との出会い」

珈琲のあらゆる知識を習得し、長い経験で培った感覚で豆の状態やその日の温度や湿度を感じ、
色だけで無く焙煎中の豆の弾ける音や香りで豆と対話をしながら珈琲の焙煎に取り組んでおります。
10数年前、私は高松市内で先進的でオシャレなデザイナーによるカフェをオープンさせました。
その経験から本物の味を望んでいる愛好家の目線で焙煎に挑戦しようと思い立ちました。

老舗珈琲店で珈琲一筋に45年もの間キャリアを積んだ国内でも数少ない焙煎のマイスター。
脱サラをして高松市内で某焙煎所を立ち上げ成功させた熟練の焙煎士。
3人が出会い至高の珈琲を作っています。

3人のくるみの焙煎士

焙煎機
ミル
全自動の最新焙煎機を使えば誰でもどんな豆でも最良の焙煎ができるのでしょうか?
豆の囁きや香りや色を機械は感じる事が出来るのでしょうか?
私たちは最高の技術を生かすことのできる、人と豆の対話をしながら豆の魅力を最大に引き出せる機械に頼らない遠赤外線焙煎機を選びました。
本物の職人の技と遠赤外線の焙煎機で至高の珈琲を目指します。

赤外線バーナーや発生源のセラミック、豆を焙煎するドラム
セラミックを200℃~600℃に熱すると2.5μm(マイクロキューリー)~30μmの遠赤外線が発生します。
この遠赤外線で豆を焙煎する仕組みです。

上段 焙煎用のドラム中段 セラミック下段 セラミックを熱するガスバーナーの炎

バーナーで熱せられたセラミックのパイプ
ガスを消しても赤く熱せられた状態が続きます。
※焙煎時はバーナーの熱と遠赤外線の両方が同時に豆を熱します。 

新着情報


3月20日~3月末日までお買い上げのお客様に珈琲豆をプレゼントいたしております。
開店記念。
2月末日までお買い上げのお客様にプレゼント(珈琲豆)をご用意いたしております。
ホームページを新しく作りました。